「何故」無くしてデザインは有りえない

kakesWide_about

→English version

デザインは、「何」と「何故」を明らかにすることから始まります。

Websilkのリードデザイナーとして、多様なチームと協力しながら人々(お客さん、従業員、ドナー、研究者など)にとって有意義なな体験(UX)を作り上げることが私の日常的な目標です。

ユーザーの目的とビジネスビジョンを統合することで、洞察をレイアウトとインテラクションに変換し、密かに楽しいストレスフリーなUIを設計します。

UXはビジネスを成功させるための重要な要素ですが、ビジネスのオンラインプレゼンスがユーザーをイライラさせては良いUXを維持できません。

私の主な役割は

  • シンプルで直感的なUIと信頼性のあるルックスを兼ね合わせた、バランスの良いデザインを提供すること。
  • ユーザーにとって分かりやすいフローや構成を設計すること。
  • インテラクティブなプロトタイプを作成し、UI/UXの案やコンセプトを表現・検証すること。
  • デザイン課題の「何故」を発見し、解決すること。

Wantedlyで履歴書を見る(日本語)

LinkedInで履歴書を見る(English)